お客様に寄り添い30年以上。地域に根ざした
桜葬祭だからできるきめ細やかな対応。

桜葬祭は昭和59年に創業して以来、三重県中勢地区に根ざし、感謝と思いやりの心を大切にしながら、お客様に寄り添った葬儀を行なってまいりました。創業から一貫して「あってはならない、なくてはならない」を信条に、故人様の安らぎのため、遺族様に安心を感じて頂くため、お客様の心に寄り添ったおもてなしを心がけております。

桜葬祭の3つの特色

地域特性を知り尽くした安心のおもてなし さくらの会 さまざまな葬儀に対応

①地域特性を知り尽くした安心のおもてなし

例えば松阪地区では、通常出棺は葬儀終了後が一般的なところ、葬儀式当日の午前中に出棺・火葬をして、午後から葬儀式を執り行うなど、地域によって風習が異なることがよくあります。
桜葬祭では三重県中勢地域を中心に30年以上、地域に根ざしたおもてなしの経験を活かし、ご遺族様に心から安心して葬儀を執り行っていただくため日々努力を続けております。
分からない事、不安な事、なんでもご相談ください。経験豊富な葬祭ディレクターがお客様に寄り添い、お応えいたします。

②さくらの会

桜葬祭では、さくらの会会員を募集しております。さくらの会は、互助会制度ではなく、入会後すぐにご利用頂ける安心の会員制度です。
互助会制度では、加入後満6ヶ月が経過していないと早期利用料金が必要となったり、葬儀に対する会員特典適用のための追加料金が必要になる場合もあります。さくらの会ではそういった追加金請求や、利用のための期間は必要がなく、入会時の5,000円のみで、多くの特典を受けていただけます。
また、有効期限もなく、二等親までであれば葬儀後に再入会していただく必要もございません。

③さまざまな葬儀に対応

桜葬祭では、さくら会館本店をはじめ、川井町さくら会館、多気さくら会館、久居さくら会館の4会館で心のこもったおもてなしをいたします。
さくら会館本店ではご親戚・ご会葬者等の人数により最適な式場のご提案を、他会館では人数に合わせた式場のご用意をいたします。他にも、1日1組貸切ホールの会館もあり、周囲を気にすることなく心ゆくまで最後のお別れを惜しんでいただけます。
また、デザインフラワー祭壇やメモリアルビデオの作成・放送など様々なおもてなしをご用意しております。

ページのトップへ